産学連携とはどういうシステムですか?

県内複数の美容事業所と連携し、実習及び講義により「技術指導」・「社会人基礎力」を学び即戦力となる美容師を育成するシステムです。 通常の授業で得られないさまざまな学習・体験をする事で美容師になりたい強い「志」を持つ事ができます。

将来エステやメイクの仕事がしたいのですが、美容師の資格は必要ですか?

資格はあったほうが有利。でも一番大切なのは「トータル美容」です! 美容師の仕事はヘアに関することが中心となりますが、人の容姿全般を綺麗にしたりアドバイスすることも美容師の大切な仕事です。 タラ美容福祉専門学校美容科での実習授業はヘア以外にもメイクやエステ、ネイル、デッサン、パーソナルカラーリストなど 「美」に関する必要なことを「トータル美容」として幅広く学べるカリキュラムになっています。

福祉美容の授業はどんなことを学ぶの?

基本的な接し方・福祉への理解から施術まで学び、実際に施設訪問も行います。 車イスの操作や補助・杖歩行の介助・ベッド上のシャンプー等実践的な授業や日本の高齢化社会へ美容師(福祉美容師)としての役割やキレイを届け、社会貢献するという心構えを学びます。 実際に福祉施設を訪問してボランティアで利用者の施術を行い、福祉の現場を体験する機会も設けています。

入学前にしておいた方が良いことはありますか?

夢・目標をしっかりと見つめて、しっかり自己管理できるように! まずは自己管理がしっかりできるようになっていることが1番です。 体調管理や生活リズムがしっかりできることはとても重要なことです。 あとは、日々の生活において目標や計画を立てることが良いと思います。

学校見学はしたほうが良いでしょうか?

学校の雰囲気を知ることは大事です。 定期的に実施していますのでぜひお気軽にご参加ください! 将来自分が学びたい学校はどんな所なのか、雰囲気はどうなのか学校見学はご参加いただいたほうが良いです。 オープンキャンパスに参加して実際に授業を体験することで自分のビジョンが描きやすくなります。 学校の雰囲気や在校生との交流で、入学する決め手になった学生も多くいます。 また、オープンキャンパスは在学生が指導役として参加しますので、学校の様子や進路のことなどを直接相談できるチャンスです! ぜひオープンキャンパスに参加して学校見学をしましょう!